Wisdom for Recovery 回復の知恵

不倫問題に特化した心の回復の知識や知恵を更新中!
不倫をされた人も、不倫をした人も怒りを手放し、お互いが癒されるために…

こんばんは、台風が接近しつつあります
連休はいかがお過ごしでしたか?

前回のブログにミーティングのことを書いていましたが
もと会員のKさんが一時帰国されたので
急遽みんなにも連絡を取った、と

その時にさえこさんにもお知らせメールを送りました

そうしたらお返事に
八ヶ岳で修業中なのでミーティングへの出席は不可
近況としては年明け早々に新しいパートナーとの
再スタートとなりそうです!

とありました
新しいパートナーとの再スタートといったら
もう、これは、おめでたい話ではないですか!!!

かなり抽象的な一文ではありますが
はにかんだ笑顔が見え隠れするような❤❤❤

ミーティングに来た仲間に急遽メッセージを書いてもらい
さえこさんに送りました

先日そのお礼のメッセージとともに
さえこさんから皆さまへメッセージをお預かりしましたので
ここで公開します

不倫問題からの心の回復を自らの足跡をたどることで
書かれた、愛と希望に満ちた文章です




**********さえこさんからのメッセージ********************



お久しぶりです。岡島さえこです。

みなさまお元気でしょうか?



私がBAN/RSPを始めて6年がたちました。

離婚して活動休止してから4年。

いまは立派な新しいリーダー達が

「回復」という信念をしっかりと守っています。



みなさんと出会えて、

一緒に悲しんで、苦しんで、喜んで、

そんな私は本当に幸せでした。

この6年、BAN東京に集った愛は

奇跡をいくつも起こしましたね。

何年たっても続いている絆も奇跡の一つです。

みなさんの深い愛に心からの祝福を送ります☆彡



さて、離婚して人生の方向性を見失った私は

BANを継続する精神力の不足も感じて

新たな自分を創造する旅に出ました。

たくさんの人と出会い、

たくさんのことを学び、

独り身の苦しさも味わったけれど

いまようやく新しいパートナーと巡り合い

生まれかわった気持ちで生きています。



元夫に好きな人ができて離婚の申し出があった時

不倫問題を乗り越えていたのになぜ?と

目の前が真っ暗になりました。

その暗闇は1年、2年と続きましたが

三年たったら「もう大丈夫」と言えたのです。

やはり不倫問題も離婚も同じ。

心が張り裂けそうな試練から回復するのは

三年はかかる…と思います。



その三年目となる昨年、

いま心から愛せるパートナーと出会いましたが

それも離婚した直後、こんな決意をしたからです。

「焦りから次を探すのはやめよう。

いまの私は、自分でさえ好きになれない。

自分が本当に好きだといえるほどに

魂を取り戻した時、

その自分を愛してくれる人と出会いたい。

そうでないと真の回復の意味はない…」

そう決めたので

三年間はまったく恋の話はなし!

周囲からは「男はいらないオーラが出ている」と

茶化されましたが、

「大丈夫。いつか現れる!今は自分に集中」と

自分の未来を信じたのです。



そう、回復の極意は、「回復」に集中すること。

復讐に埋没したり、怒りや愚痴を口にするのは

回復とは言えません。(もちろん自然な感情ですが)

事柄に囚われるのは、

結婚が制度であるがゆえですが

本来の結婚は魂の成長の場です。

自分一人では成長できないことを

誰かがいるから成長のチャンスがやってくる。

皮肉なのは成長は幸せからやってくるのではなく

試練からやってくるのです。



そしてもう一つの極意は、

復讐ではなく赦しです。

自分を傷つけた人をゆるすことは

「無理して一緒に住み続けること」…ではなく

離婚であれ、継続であれ

自分の怒りから解放されることです。

赦しとは…誰のためでもない自分のために。



私は離婚した時、

怒りは手放す…と決めました。

もちろん決めても、

一年はコントロールが難しいです。

でも怒りを感じたら、

数分立ち止まって呼吸をととのえ

怒りを手放す…それを繰り返しているうちに

いつしか怒ることを忘れました。



ここ最近、元夫と連絡をとるのですが、

その努力の結果、とても穏やかに

心からの敬愛をこめて

彼に接することができます。

そして彼からは感謝と尊敬が届いています。

怒りを手放せば、

必ず豊かな実りとなって、

いつか自分に戻ってきます。

そして、理想の男性と出会いました。



自分の未来を信じたいなら、

「いまここ」にしか答えはありません。

「いつゆるすの?」「いま!」です。(笑)



怒りの顔で三年後もいたいなら別ですが

晴れやかになっていたいなら

いまこの瞬間にも怒りは手放す…と決める。

それが心をこめて生きる…ということ。

もちろん七転び八起きでいいですから!



最近知り合った友人に

「苦労などしたことないでしょ?」と言われます。

事実だけ語れば苦しい事だらけだったけど

心がオープンであり笑顔がたえないのは

私を生かしている大いなる存在と、

いつも支えてくれる仲間達の存在あってこそ…です。



不倫問題の痛みは、自分の意識が向上するチャンスです。

それは確かにとてつもない試練ですが

恵みに変えるかは?自分次第です。

私は不倫問題を糧にしてきた方に

心からの感謝と愛を届けます。

本当に、本当におめでとう。

傷ついた心を乗り越えた恵みを光にかえて

この世を照らしてください。

いま苦しんでいる方は

どうか自分を信じて、ここの仲間たちに助けを求めてください。

強い心を持つ人、成長したい人こそ助けを求めます。

それが回復への近道です。

皆さんの心が平穏でありますように

いつも、いつも心から祈っています。

*******************************************

不倫問題を乗り越えたと思った矢先に訪れたこの危機
それでもさえこさんはミーティングでも勉強会でも
持ち前のパワーを全開して頑張り続けていました

さえこさんの歩みは私達を照らす道標となり
その先は光に満ちた愛と平穏に照らし出されています

一人でも多くの方にこのメッセージが届きますように

フランボワ―ズ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月のミーティング予定です

18日(土)10時から
29日(水)10時から

参加費 3000円
 
それぞれ開催日の5日前で締め切りますが
告知がおくれてしまったので18日の方は
3日前まで受け付けます

また、グループミーティングのほか、
電話やスカイプなどで話を聞いてほしいという
御要望があれば受け付けています
ミーティングに出たいけれど遠方だったり
身体の調子が今一つ、と言う方、お問い合わせください

bantokyo2008@gmail.com









































こんばんは、フランボワ―ズです

皆さまお元気ですか?
皆既月食ご覧になりましたか?
まさに宇宙の神秘
ここ数日月の光に満ちた夜
窓を空けて見入っています

さて、私は夏の終わりに体調を崩してしまいました
ギッシリと詰めていたスケジュールを
追いかけながら時間と競争していました
もっと早くにブログをお送りしたかったのに
ごめんなさい

9月27日午前と午後
そして30日の午前と3回のミーティングを開くことができました

27日は申し込みが1名、どうしようか・・・と
仲間と相談していたのですが
最初に参加されたミーティングからひと月たち
どうしているのかとても心配だったので
近況をお聞きしたく開催の方向へと進めていました

そこへもってきて朗報です
海外に在住の、もとボヤ―ジュメンバ―のKさん(男性です)
一時帰国で帰ってきているので午後のミーティングに
参加申し込みをして下さいました

その日の深夜便で帰国されるということでしたが
無理を言って午前の部に少しでも参加できないか・・・と
お願いしました

さらにキャンディさんがもと会員にKさんが来ます!
と、呼びかけてくれました
そんなこんなで午前の部には4人もの仲間が集ってくれました

以前ブログでも御紹介した、闘病中にミーティングの
大切さを説いてくれたSさん
最初のミーティングに来て下さりそれから何度も
足を運んでくださっているFさん

さらにその日の受付で午前も午後も人数に合った
最適な部屋がキャンセルになっていて回ってきました

こういう奇跡の連続でミーティングが続けられています
私達と参加者の回復への熱い思いが届くのでしょう
いつも何か大きなものに守られている、そんな気がしています

男性Kさんはゆっくり言葉を選んで誠実にお話しをされます
いつも、その広い心と優しい赦しの選択に一同ため息が
でます

各自の体験や思考が語られるとその中で共感できるところ
自分にはとても無理だと実感するところ、色々ですが
同じ痛みからスタートしたという連帯感のようなものが
伝わってきます
各々のストーリーが共有されまた受け取り手の中に
何かが残っていく
同じメンバーでも同じ話でも毎回受け取るものが違うのは
自分も供に歩んでいるから

今回2回めの御参加で(Oさんとします)
まだまだ心がひどく痛んでいる状況の中にいらっしゃる
その中でもご自分のすべきこと、配偶者のすべきこと
だいぶ整理されて考えられていらっしゃるようでした
そして、Kさんの参加は今回の最大のギフト
女性側からとはまた別の回復への道筋を共有できたと思います

今回さかんに出てきたのが
AP(不倫をした側)とのコミュニケーションのむづかしさ

たぶんこれは不倫問題の前から在ったことなのだと
思いますが、不倫という夫婦で直面しなくてはならない
場になって、向き合ったものの・・・・

えーーーーー!
何考えてんの?!
信じらんな~~い!

発覚によって思いもかけない人生の展開に
ショックを受け、傷つき、心身ともに消耗したうえで
ようやく前を向いて歩こうと決意し立ちあがり
歩きだすまで、BP(不倫をされた側)の歩みは
茨の道です
学ぶべきことは山のようにあり、頭では理解しても
なかなか感情がついていけない

一方、不倫をしてきたAPのほうは罪悪感を背負いながらも
どこかで(発覚する)覚悟の念はあると思います

まさに加害者、被害者の関係性となるわけですが
これをいつまでもひきずっていたら夫婦関係はうまく
行かないでしょう

そこでコミュニケーションとなるわけですが
これが本当にむづかしい!!!


どうして上手に思いがつたわらないのだろう

私の場合もだんなを見る時、どこかで
’不倫をした・・・’’不倫を止められない・・・’
と枕詞がついてくるという現実です

言葉や態度にださなくてもその空気を
相手は敏感に感じ取るのかもしれないですね
だから我が家の場合、だんなは余計に威圧的になってしまう
そうでないと自分を守れないから

ミーティングでも思わず笑ってしまうエピソード満載でした

自分のしたことにもっと向き合ってほしい
不倫にふたをしないで話し合いたい
償うつもりなのか、どうでもいいことを一生懸命してくれるけど・・・などなど

負い目のある方は責められる、と
感じた瞬間に石になってしまうのでしょう
それほど不倫というのは触れてほしくないもの?

だったら、するなよ~~~!!!!

と、まあ、堂々巡りを続けるわけで
むづかしいコミュニケーション、何か秘策があれば
是非とも教えて下さい

キャンディさんが以前夫婦コミュニケーションの
講座に出席されていました
私達ももっともっと学ばなくてはいけません

長くなってきましたのでミーティングの様子は
また続きを書きます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月のミーティング予定です

18日(土)10時から
29日(水)10時から

参加費 3000円
 
それぞれ開催日の5日前で締め切りますが
告知がおくれてしまったので18日の方は
3日前まで受け付けます

また、グループミーティングのほか、
電話やスカイプなどで話を聞いてほしいという
御要望があれば受け付けています
ミーティングに出たいけれど遠方だったり
身体の調子が今一つ、と言う方、お問い合わせください

bantokyo2008@gmail.com
































弁護士と一緒に戦った証

2014.10.02 12:55:54

こんにちは オーラです!

季節もすっかり秋めいて10月に入りましたね。
金木犀の良い香りが、あちらこちらから漂い始めましたが、
みなさま、お変りありませんか?

先日27日(土)のミーティングでは、
なんと稀に見る午前、午後の二部構成!!
その大役を、フランボワーズさんが一人で舵取りをしてくださり、
そして、また素晴らしいGIFTをもたらし、価値ある気付きに満たされた時間を
得ることができましたと報告を頂きました。

そして一昨日30日(水)にも、フランボワーズさん、キャンディさんが
ミーティングを開催して下さり、
最近は、勇気を出して私たちにコンタクトを下さる方が増えてきました。
不倫は嬉しことではありませんし、
不倫による犠牲者が増えることを望みませんが、しかしながら、
不倫によって傷ついてしまった方々の、
「少しでも前に進もう!!」 「私にも未来はあるの?トンネルから出られるの?」 と
思い悩みながらも頑張りたいという気持ち。
私たちの扉をノックしてくださるその勇気は、本当に嬉しいです。



私の話に戻りますが、私は、冒頭に書いた金木犀がトラウマになっています。
2008年の秋に発覚しもう6年近く経とうとするのに、普段は忘れていて、
思い出しても、ぼんやりとしか浮かばないのに、
この季節になり、金木犀の匂いを嗅ぐと、不倫相手の顔が目に浮かびます。

一昨日クローゼットを掃除していると、奥の方で「ゴソッ」という音がして、
何が落ちたのかと手を伸ばしてみると、
氏神様の紙袋に封印しておいた「魔のレッドファイル」でした。
いきなり「なんなのよ!!」ってびっくりしました。

魔のレッドファイルとは私が名付けたものですが、赤いフォルダーに入った
最初の国際結婚した相手との離婚証明書などのエビデンスや、
そして今の夫の不倫相手と戦った相手弁護士との書類、法テラスの費用の詳細などが
入っていて、とにかく負のファイルです。そうそう目にしたくない(笑)

最初はやはり、ドキドキしながら再び開封しましたが、
これはもしや?とすぐにある気付きが浮かびました。


このファイルをミーティングで活かせないか?
私が辿ってきた同じような道で今、どの道へ進むべきか迷っている人の役にたつのなら、
これをオープンにして
(もちろん相手の名前や紙面上の所在地などは伏せます。私もそこまで自分の
プライバシー曝け出す勇気ないです)

でも、

「なんだ!そういう手段もあるんだ!」 

「そんなこと知らなかった! 知れてよかった!」

などなど、一歩前進できるなにかの力になれれば嬉しいかもと考えてます。



話は変わりますが、このブログもアクセスキーワードがすごい数の
終わってしまったW不倫ドラマ「昼顔」

突っ込みどころが満載のまま終了したばかりで、
まだまだ興奮冷めあらずといった気持ちでいる方も多数いるかと思います。
(私もご多分に漏れずです)
そんな方には、「昼顔ミーティング」も開催したいと思っていますよ。



「神様!私はまたあなたを裏切るかもしれません」


「不倫をして変われたことは、スニーカーの紐が一人で結べるようになりました」


これには虫唾が走りましたが、
でもでも、本当に不倫する女性はこういうタイプの人が多いかもしれませんね。


この「昼顔」がオンエアーされていた3ヶ月の間、私の夫の不倫相手の女性は
毎週水曜日、相手ご主人にチクチクされてたのかな?
それとももう離婚しちゃったのかも?
んで、また次の不倫相手探してる?

毎週水曜日は、忌々しい想像豊かな曜日でありました。




・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・*:.。. .。.:*
・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜・*:.。. .。.:*・*:.。. .。.:*



お申し込み、お問い合わせなどはこちらへ

bantokyo2008@gmail.com

流れていく時間

2014.09.19 21:55:57

こんばんは、フランボワ―ズです

夏もほぼ終わりに近づき秋がぐんぐんとやってきますね
皆さまお元気ですか?

今年の夏はどんな風に過ごされましたか?

去年の私の夏は惨憺たるものでした
不倫問題の終結もまだまだ見えないまま
2件もの詐欺まがいの事に巻き込まれていました
そのうちの1件は信頼をよせていた人だったので
心の持って行き場所がなく苦しみました

それを振り返れば今年の夏は軽やかに過ぎて行きました

時はどんどん流れていき辛かった記憶もだんだん曖昧に
なっていくようです

以前から不倫発覚以来の事を時系列にまとめてみよう
と思っていて、しまってあった日記やノ―トを
引っ張り出してみました

あれから7年
自分の心の在り方、行動、全てに大きな変化がありました
人生半分以上生きてきてしまった私が
不倫問題を機にまだまだ成長することができた
振り返ると本当に感慨深いものがあります

そして不倫問題がなければ
出会えなかった人、書物、経験も
今では人生の彩どりのように思えます

長い年月を振り返ってみると
どの時点でも本当に必死だったなあ、と
とにもかくにも
辛くて悲しくて苦しくてどこに光がみえるのか
延々と続くトンネルの中でもがいているようでした
それもこれも過ぎてしまえばもう心も疼くことなく
極めて客観的に見ることができるようになりました

良きメンタ―、そして苦しみを共有してくれる
仲間がいてくれたからこそ

NHKのクローズアップ現代(2014年1月7日放送)
の中に社会問題を扱うことについて討論がされていました
簡潔にまとめるとこういう事になります

① 自分の体験を話す
② シェアする (あ~、わかる、わかる、そうよね~)
③ じゃあ、どうしよう・・・

  ⇒いつ 
   なにをしようか? というアクションにつなげていく

これはそのまま不倫問題の解決にあてはめることができます

個々の事例は何物にも替え難い真実です
最初のハードルは高いけれども思い切って
自分の体験を話してみる
そこから、一方向に向かった体験は同じ体験をした人の
中で共有され今度は四方八方に向け発信することができます

こういうことはしない方が良かった
こう考えれば良いんだ
悩んで損した
苦しくても辛くてもあんなに元気になれるのね!
いつかはきっと回復してみせる

ミーティングへの参加はもちろん自分のためにもなるのだけれど
同時に多くの仲間を救うことにもつながります

みんなが今よりもっと強く元気に明るくなれれば
辛かったことも悲しかったこともクリア―して行くうちに
どんどんその輪が広がっていくでしょう
涙が笑顔に変わるその変化をみんなで共有していきたいと思います

9月のミーティングですが
27日土曜日はリクエストがあり午前中のミーティングを
追加、開催を決定しました
午後は希望者の有無で開催を決定いたします

気持ちの良い季節、ちょっと足を運んでみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


9月のミーティング予定

27日 (土)10時から12時 催行決定です
        13時から15時
30日 (火)10時から12時

参加費 3000円 

それぞれ5日前をしめきりとします

   
お申し込み、お問い合わせなどはこちらへ

bantokyo2008@gmail.com






こんばんは、御無沙汰しています
フランボワ―ズです

今年の夏も猛暑が続き自然災害も多発しました

皆さま体調崩されていませんか?

8月30日の土曜日、新規のミーティング参加希望があり
久しぶりにリーダーチーム3名と協力な助っ人のPさん
新規のFさん(初めてなので、firstのF)との5人でミーティングを開きました

最初の自己紹介をした時にFさんに
お辛い話を語っていただいて・・・と言われて
『あれ、私、全然辛くない・・・』
と改めて自分の心を覗いてびっくりしました

何度も何度も繰り返し語っているうちに
いつのまにか、人ごとのような話になっています

これこそがさえこさんが度々言っていた
客観視、ということなのだと思いました

振り返ってみれば7年前、不倫発覚時には
涙なくしては語れなかった話
さえこさんに出会った5年前の時点でも
まだミーティングでは涙を流していました
勉強会では心身の疲労から眠ってばかり、という時もありました

それを思えば本当に今は随分遠くにきたものだ、と
思います

不倫問題の決着という事から言えば
まだまだ私の場合は結論がでていません
それでもこうして平穏な心持でいられるのは
彼の不倫は彼の負うて行くもの、という見方が
できるようになったからだと思います

さえこさんは繰り返し
『大丈夫だから、絶対に回復できるから、
 みんなその力を持っているのだから』
と言っていました

同じ様な痛みを持つ者が自分の経験を語る
ミーティングはただそれだけの場です
それでも、個々の違った事情の中にも共通の真実を
見きわめることができる
悩まなくてもいいことがたくさんある
そして不倫をひきおこしたのが必ずしも自分の責任ではない
ということに気づけたら心はかなり楽になります

ミーティングをしていく中で
Fさんの輝くばかりの笑顔を見ることができました

今もなお暗闇の中にいらっしゃる方
思い切ってミーティングへ御参加下さい
自分の中の力に気付くまで私達に伴走させて下さい

この活動もこれからは個々の相談も含め
皆さまがもっと御利用しやすい方法を模索中です

ようやく猛暑が過ぎました
気持ち良い季節がやってきます
思い切り深呼吸して顔をあげて歩きましょう

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

9月のミーティング予定です

27日(土) 13時から15時 
30日(火) 10時から12時

参加費  3000円

日程はいずれも後半になりますが、託児のこと
または、御希望や御要望があれば
お知らせ下さい

いずれも5日前を締め切りとします

bantokyo2008@gmail.com

 






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48