Wisdom for Recovery 回復の知恵

不倫問題に特化した心の回復の知識や知恵を更新中!
不倫をされた人も、不倫をした人も怒りを手放し、お互いが癒されるために…

不倫問題のギフト

2014.08.08 13:55:01

こんにちは、キャンディです。
連日の猛暑に、またまた列島を襲う台風のニュース・・・
厳しい天候が続きますが、皆さま体調など崩されていませんか。

私ごとですが、お陰さまで先月無事に出産いたしました<(_ _)>
この暑さで引きこもり気味なものの、平穏な毎日を過ごしています。

フランボワーズさんも書いてくださいましたが、ちょうど病院に向かうタクシーで
ミーティングに関するメールが。
その後陣痛室のなかでも、矢継ぎ早に仲間からのエールが送られ、
久しぶり&平均よりかなり大きい子だったにも関わらず、落ち着いてお産に臨めました。

年代も今まで歩いてきた道のりも全然違うけれど、家族のように信頼し、
ほっとできる仲間ができたこと。出産と同じくらい、私にとって
大きな人生のギフトです。

さえこさんが「不倫問題は人生で最良の出来事だった」とおっしゃる意味が、
少しずつ実感を伴ってきたこの頃です。

家族である夫の裏切りからスタートした旅の中で、家族のような仲間に出会う。
一見皮肉というか矛盾しているようですが、そういえば精神科医の斎藤学氏も
著書「魂の家族を求めて―私のセルフヘルプ・グループ論 (小学館文庫)」の中で
自己回復のために、家族という枠を超えた仲間、(婚姻・血縁に依らない)いわば
『魂の家族』を手に入れることの重要性を説いていたことをふと思い出しました。

この本は主にアルコールなどの依存症者や、拒食症などの精神病理に
悩む人の回復のための場である「セルフヘルプグループ(自助グループ)」
について論じています。まだ日本では認知が低い自助グループですが、
私たちの活動(BANミーティング)のような、同じ経験者が語り合うことで
回復を目指すというプログラムは欧米では一般的なようです。
(この本は現在絶版のようなので、ご興味ある方は是非図書館へ!)

私はさえこさんの始めたこのBANミーティングの他にも、性依存症の
家族ミーティングに参加したことがありますが(以前は知らなかったですが、
調べると、日本にも色んな自助グループがありました!)即効性はないにしろ、
同じ痛みを知る方と話したこと、経験者から生きた知恵をいただいたことは
確実に回復の助けとなってきました。
(最初に足を踏み入れるのは本当に怖かったですが・・・)

ちなみに、依存症者あるいはその家族向けのミーティングでは必ず読みあげられる
「回復のためのステップ」というものがあります。
その最初には

・自分が無力であることを知る
・助けを求める

という項目があります。
(原文は、かなりキリスト教の色が強く出た表現になっていますが)

最初にそれを読んだ時にはすごく違和感を感じたものですが、
自分ではどうしようもなくなってさえこさんにヘルプを求め、
出会った仲間に助けられて道が開けてきたことを思うと、改めてその意味の深さを
感じます。
(不倫問題、とは趣旨がずれましたが、心の回復を目指すという方向は
共通なので紹介させていただきました)

何だか固い話になってしまいましたが(>_<)
不倫問題の直後は本当に孤独です。
おひとりの胸に余るほどの苦悩を抱え、闇の中にいらっしゃる方は、
是非信頼して心を開ける方を見つけて、思いを吐き出し、少しでも
心を温めていただきたいな・・・と願います。
(できれば普段の人間関係とは別の、専門家なりセルフグループなりをお勧めします)
決してあなたは一人ではありません。
もちろん、私たちがお力になれたら本当に嬉しいです。
今後、個人単位での活動も予定していますが、何かお気持ちを吐き出したいとき、
相談したいときなど、お気軽にご連絡くださいね。

**************************************

8月のミーティング予定

8月30日(土) 10時から12時

今回も申し込み希望者の有無を確認してから場所を確保します
8月25日を締め切りとします

参加費 3000円   

尚、今、新しいウェブを作成中ですが、これからの活動として
私達が個人でもご相談を受け付けていこうと思います
対面、電話、スカイプなど、遠方の方や育児中の方など
ご利用しやすい方法を考え中です

何かご意見がありましたらどんどんお問い合わせください

bantokyo2008@gmail.com

世の中全てのバランス

2014.07.26 22:30:00

こんばんは、フランボワ―ズです
梅雨が明けたとともに猛暑の日々となりました

暑い日々をやり過ごすには早朝の前倒し
ちょっと早く起きて
(と、行っても熟年夫婦なのでお互い朝が早いこと!)
まだ日が照りだすまえに外回りの仕事、汗をかきそうな仕事
夕食の一品をささっと用意
そうしておくと一日の段取りがとっても楽です

オーラさんも書いてくださいましたが
キャンディさんに赤ちゃんが生まれました
ミーティングの打ち合わせのメールを送ったら
陣痛室から返事が返ってきてビックリ!!!
仲間と励まし合いながら、出産に立ち会ったような
感激でした

新しい命の誕生、命はなにものにも勝りますね
真っ白な心、ただひたすら母を見つめる瞳
母は強しです
そしてこの新しい命はこれからずっとキャンディさんを
守っていくことと確信しています

随分前のブログの続きです
色々思うことあり、もう一人のメンタ―とのセッションから
得たもの

世の中全てに起こる事象は良いことが12分の7
悪いことが12分の5
それは自分がどんなに幸せを望んでもだれにも起きる
確立だそうです

そして、自分の判断で良いこと、悪いことと識別してしまうけれど
もっともっと高次元の所からみたら○と×ではなく
◎と○なのだとか

例えば夫婦の問題に関しても
ここでは不倫問題で悩みを抱えている人を対象にしているけれど
世の中にはとっても夫婦中が良くても死別の苦しみを味わう人もいる
配偶者にめぐまれず生涯独りで過ごす人もいる
悩む種類も様々でDVだったり、鬱だったり、借金だったり
リストラだったり・・・

いくら頑張っても、マルばかり望んでも、来るものは来る
だったら6割の○を思いっきり楽しめるかどうか、ということが
生きていくヒントなのかもしれない

自分で変えられないものに関しては
自分で自分に×印をつけないこと

それこそ、ありのまま、を受け取ること

発覚当初は感情の波に翻弄されて身動きもとれない状態に
なるけれど、だんだん時間がたって
自分軸に戻ることができるようになれば
配偶者の(勝手な)不倫は自分の問題ではない、という
ことに気づけるでしょう

それでも7年目の今でも嫌な気持ちは湧いてきます
復讐の気持ちも否定できません
その引きずられるような黒い波も、ふと我に返って
自分軸に戻せるようになってきました

今悩みの渦中に在る方も、絶対に心は回復に向かいます

だから、配偶者の勝手な不倫に巻き込まれないで下さい
あなたはあなたのままで良いのだから
大丈夫だから、少しでも早く自分の幸せスイッチを
オンにして下さい


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


8月のミーティング予定

8月3日 (日) 10時から12時
8月30日(土) 10時から12時

今回も申し込み希望者の有無を確認してから場所を確保します
それぞれ5日前までにお申し込み下さい
7月29日、8月25日を締め切りとします

参加費 3000円   

尚、今、新しいウェブを作成中ですが、これからの活動として
私達が個人でもご相談を受け付けていこうと思います
対面、電話、スカイプなど、遠方の方や育児中の方など
ご利用しやすい方法を考え中です

何かご意見がありましたらどんどんお問い合わせください

bantokyo2008@gmail.com














オーラです
とっても久しぶりのブログになりますが、
昨日は、過去を思い出してしまう嫌な事があり、
なんだかなぁと思っていたら、そんな嫌なタイミングで
昨日から、主婦が不倫に走ってしまうドラマ
上戸彩と吉瀬美智子主演の「昼顔」がスタート。

もーっとダークな気分に陥り、
こりゃぁブログでも書いて気持ちのデトックスしなきゃと久々に更新する
ことにしました。

おんなじような状況、キーワードで不倫された方きっと
たくさんいるのではないでしょうか?


http://www.fujitv.co.jp/hirugao/index.html  ←「昼顔」の番宣WEBはこちら




2008年の7月
私の夫はこのドラマに出てくるような主婦と(出会った状況は違いますが)
「アサイチ!!」で場末のラブホテルに向いました。
朝の10時にチェックインしてました(笑)
それも、我が家の乳飲み子の臭いや、家庭の事情がたっぷり満載のマイカーでお迎えして。

不倫が発覚してから7月が来るたび、
それから7月から不倫が終焉するまでの数ヶ月の嫌な記憶ですが、
2.3年はもう本当に苦しみ、日にちも何月何日と詳しく
記憶が刻まれていたため、夏は酷く辛い時期でしたがこれも回復ですね。

今となれば日時など曖昧で、なおかつ、どうでも良いって気持ちになれるまで来れました。



夫の相手女性は 新築の建ったばかりの素敵なおうちから
朝、旦那さんと、ちょうど今の私のような小学校に上がったばかりの子供を
きっと笑顔で送り出し・・・・・
ドアを閉めたあと、高鳴る気持ちを抑えながらどんな気持ちで
下着や服を選び準備していたのか・・・・

しばらくはずっと、この妄想の呪縛に私の頭も心も占拠されていました。


下記は発覚後、錯乱状態の中で相手女性に私が送りつけたメールです。



家族を送ったあと、髪や体を念入りに洗い、勝負下着つけて
いいにおいの何かをつけて 一番自分の似合う服を着て
主人との待ち合わせ場所にさぞ幸せな気持ちで
向ったのでしょうね!!と  


今振り合えると、完全にクレイジーだし壊れかけてますね。

でもそれくらい 見えない大きなばっくりと開いた傷で、身も心も痛めつけられている
のですから当然の事だったんだと、今振り返っても言えると思います。






そんな私の小学校に上がった息子も今日で1学期終了。
今日通信簿を持って帰ってきます。

あの夏の日、夫不倫相手は
夫と不貞を犯した以降にやってきた子供の夏休みを、きっと恨んでいたんだろうなと
ずっと感じました。
だって子供が四六時中家に居られたら、会う約束も出来ないし、週末は旦那さんがいるし。
さぞかし次の逢瀬の9月までは、長い長い日々だったのでしょう。


私は今その女性と同じ状況に立っているわけですが、
ありえない・・・・・ありえない・・・・ あってはいけない・・・・・
それしか言えないし、想像もできません。



不倫は たくさんの人のを傷つけ 心と体も傷つけなにも得るものはありません。

今日もそんな渦中から足を洗いたいと思っている人が、どれほど居る事か。

加害者としてさらけ出される前にぜひ歯止めをかけて欲しいと願うばかりです。



昼顔ですが、実はまだ見てません。やっぱり時期が時期だけに
思い出しちゃいますね。


そんな不倫で苦しんでいるあなた


私たちと一緒にミーティングをして、明るい出口への一歩を踏み出しませんか?




そうそう!キャンディさんに 元気な赤ちゃん生まれました♪

私たちの新しい命、新しい一歩です。嬉しいな!







-------------------------------------------------------------------------------------

7月のミーティングの予定


26日(土) 10時から12時

参加費 3000円

場所なのですが、7月はいつもの場所が取れませんでした
参加申し込みの人数などをみてから都内の施設を決めますので
いつもより締め切りを早めにさせて下さい


26日は19日までにご連絡下さい


  bantokyo2008@gmail.com



あたらしい命

2014.06.30 22:02:00

こんばんは、天候がくるくると変わる日が続いています
体調管理が大変ですね

キャンディさんのおめでたの報告がありました
ここに至るまでの彼女の葛藤が書かれていましたが
私達もキャンディさんのおめでたを知らされたのは
かなり安定期に入ってからだったと思います

結論をだすまでのキャンディさんの葛藤がしのばれるだけに
おめでたを知らされた時にはジ――ンと来てしまいました
彼女自身も書いていますが、まだ若いキャンディさんは
つねに離婚という選択肢と隣り合わせの夫婦再生をしています
結婚・出産とほとんど平行して不倫問題と向き合わざるを得なかった現実
若いだけにたくさんの選択肢がある状況は私のような熟年夫婦の
不倫問題とは違った苦しさや葛藤があったことでしょう

そんな中でも、迷いながら、揺れながら、決断されたこと

そのキャンディさんの意志のなかには、たとえ離婚という決断を
することになろうと、自分が子供達の命は絶対に守る!という
強さが伺われました

家事も育児もよく手伝い、また、第二子の出産を心待ちにしている
APさんの姿はほほえましくもありますが、彼なりの深い闇も
抱えています
その事も含め全てを背負い新しい命をはぐくむ覚悟を決められた
キャンディさんのこと、とても格好良いなあ!と思います

その決断をしたと同時に命を授かったということも
タイミングの妙で、神様の計らい、ということなのだなあ、と

人生はどう流れていくのか予測はできません
でも、辛い経験を通して、たくさんの涙を流して
夫婦という一体の、心も身体も引きはがされるような痛みに耐えて
私達が得たものは自分軸に立ちかえるということ

夫婦といえど、個々の人間、不倫という本当に辛い出来事では
あったけれど、それがなければ見いだすこともなかったであろう
自分のぶれない軸
それに気づくことができた私達は、もうこの先に何があろうと大丈夫

多少揺れるだろうけれど、ポッキリと折れることはないでしょう
これからはどんどん根っこを張ってもっと強くなれたら、と思います



28日土曜日に打ち合わせを兼ねてミーティングを開きました
来月出産を控えているのにキャンディさんの足取りはとても軽やか
お肌もピカピカして、命のエネルギーを感じました
もうすぐ新しいベビーとご対面です
私達仲間もその瞬間を心待ちにしています

7月からのミーティングは最強メンバーの一人
パープルさんがお手伝い下さることになりました
また、今後の活動も含め、個別の対応も考えています

-------------------------------------------------------------------------------------

7月のミーティングの予定

12日(土) 10時から12時
26日(土) 10時から12時

参加費 3000円

場所なのですが、7月はいつもの場所が取れませんでした
参加申し込みの人数などをみてから都内の施設を決めますので
いつもより締め切りを早めにさせて下さい

それぞれ7日前で締め切ります
12日は5日まで
26日は19日までにご連絡下さい


bantokyo2008@gmail.com













こんにちは、またまたご無沙汰しております、キャンディです。
落ち着かない、気持ちも滅入るようなお天気も続きますが、
皆様お変わりございませんか。

不定期ながら細々と続けてきた新メンバーによるミーティングも回を重ね、
新規の方も含めた沢山の出会いには本当に感謝しております。
ご連絡をいただきながらもなかなかご都合が合わない方もいらっしゃいますが、
必ず然るべきタイミングでお会いできるはず・・・と確信しています。

さて、非常に個人的なご報告で恐縮なのですが、私キャンディは今臨月でして、
もうすぐ出産を迎えることとなりました。
幸い上の子供は4歳も過ぎだいぶ手がかからなくなってきたことや
実母に頼りやすい状況などもありこのBANミーティングにも出来るだけ
早く復活したいと考えていますが、来月以降の予定などはフランボワーズさん
中心に相談し、また決まり次第こちらでもご連絡していきます<(_ _)>

結婚の直後から悩んできた不倫問題との格闘の時間も5年目を迎えよう
としているところですが、その間、夫の反省という希望と再発覚という絶望
を繰り返し、私自身の気持ちも大きくぶれてばかりいました。
私はもともと「子供が二人以上ほしいな~」という思いはあったのですが、
常に「離婚」という選択肢が隣り合わせの婚姻期間の中で、そんな願望は
現実味を持たずにいました。
夫は私以上に子供を望んでおり(でも不倫をしてしまうという、
ズレズレな彼ですが!)子育てのパートナーとしては信頼を感じることも多々ありつつも、
あくまで私の中では「夫婦再生を果たしてから考えるべきステップ」という思いは強く、
そしてその「夫婦再生」の難しさに日々絶望感や虚無感も感じていました。
正直なところ、今もそこがクリア!になった訳ではありません。

もともと、さえこさんとの個人セッションを中心にしていた私ですが、
リーダーの役割をいただいてミーティングを開催し、私自身がたくさんの出会いに
恵まれていった中で、また更に物の見方や考え方も変化していくようになり、
より「『自分』はどう生きていきたいのか」という軸が太くなっていきました。
それでも子どものことは散々悩んで、二人のリーダーを始め色んな人に相談をしていく中で
今回妊娠、そして無事に出産を迎えられる状況になれたのは、神様からいただいた
「ギフト」に他なりません。
もちろん夫自身の変化や努力もありましたが、それ以上に多くの仲間に支え励まされて
今ここにいると感じています。

最初思い描いたような夫婦再生―夫自身が新たな価値観を身に着け、
不倫問題を経験する前とは別の人のように生まれ変わり、新たに愛を育みなおす、
というイメージでした(壮大すぎるのかな?(笑))―
を果たせた訳では決してありません。
(実はどこかそれに対する後ろめたさがあり、ついこちらでもご報告が遅れてしまいました・・・(>_<))

それでも、手放しで仲間が注いでくれた祝福のメッセージや、
「自分なら今後何があっても大丈夫」と思えている今の自分自身には
ちょっぴり誇りも感じています。
特にリーダー二人がくれた、
『神様はその人のタイミングで何事もしかるべき道しるべをくださる』
『自分で選ぶ人生。私たちは皆苦しい中を生き抜いてきたのだから、もう大丈夫』

数回前のミーティングに来てくださった仲間Rさんが後日メールでくれた
『新しい命を授かられて、紆余曲折を謳歌なさっているのだなと眩しく感じます』

というメッセージは保存してあり、未だに気持ちがぶれたり不安になった時に
読み返しています。

紆余曲折を謳歌・・・
不倫問題を経験する前は想像さえできなかった価値観です。

5年前を思えば想像さえしなかった今の状況ですが、ここに導かれたのも
すべてさえこさんがスタートしたRSPとの巡り合いがあったからこそ。
今後もWEBなどを中心にできることから、少しでも今傷ついている方の
お役に立てたら・・・と願っています。
来月以降のスケジュールなど、また決まり次第こちらにも載せていきますので、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>




Calendar

<< August 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

Archives

Search

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47