Wisdom for Recovery 回復の知恵

不倫問題に特化した心の回復の知識や知恵を更新中!
不倫をされた人も、不倫をした人も怒りを手放し、お互いが癒されるために…

6年目の春に

2014.04.16 17:50:27

こんにちは、フランボワ―ズです
今日は本当に気持ちの良い天気ですね
八重桜が満開、ちょっと遠回りをして桜のトンネルの下を
歩いてお使いに行ってきました

振り返れば発覚から6年目の春を迎えます
ピカピカの1年生が6年生になることを考えれば
本当に長い年月をさまよってきたものだ、と思います

幸い本当に素敵な仲間と信頼できるメンタ―に恵まれましたが
肝心のAPは長い間不倫を認めず、話合いもできない

最後の最後の手段と
ようやく目の前でいかんともしがたい
証拠をつきつければ、今度は逃げの一手
もう、終わりました
と、何回聞いたことだろう・・・

何度もブログには同じようなことを書いていますが

それでも家では不倫のふた文字さえなければ
普通の家庭生活は続いています

私はこの6年で本当にたくさんの事を学んできました
それは、もう、そうしないと心が死んでしまう
この辛い状況に何らかの解決の糸がたらされているなら
どんなに細いものでも、たとえ途中で切れてしまっても
掴まずにはいられない
そんな心境でした

私の6年間とAP、そしてDPの年月の積み重ねは
その厚みといい内容の濃さといい比べ物にならない
ものだと思います

今の平穏な心は様々な葛藤や嘆き、怒り、絶望の末に
私が自分で獲得したものです
APの手助けは悲しいかな、殆どありませんでした
平穏なBeingを経た今、これからのDoingはまだわかりません
このまま波風たてずに日常を過ごすのか
年金分割で離婚を選択するようになるのか

それでも、ともあれ、心の底から大きく深呼吸ができる
今はとても幸せに満ちています

そして、6年生になった今
私は新入生のお世話を喜んで引き受けたいと思っています

たどる道はそれぞれ違うようでも目指すところは
一緒、心の回復、赦し、そして平穏です

この旅は他のどの旅よりもスリリングでたくさんの
喜びにもみちあふれています
何よりも生きている、という事を日々実感します

さえこさんの築きあげた回復への道のりを最後まで
ご一緒したいと思っています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月18日(金)夜のミーティングは催行人数に達しないために
キャンセルになりました

5月のミーティング予定です

5月9日 (金)13時から15時
5月25日(日)10時から12時

参加費 3000円

託児や日時の希望などありましたらお問い合わせください
それぞれ5日前を締切日とさせていただき
催行人数に達しない場合はキャンセルとさせていただきます

bantokyo2008@gmail.com
































こんばんは、フランボワ―ズです

そろそろ桜も散り始めました
春到来ですが、気温の差が激しい日々、体調を崩されていませんか?

4月8日の午後、今年度始めてのミーティングを開くことができました
平日の午後は始めてのこと、リーダー達でどの曜日、どの時間帯なら
一番集まりやすいかな・・・と、今月はあえて色々なパターンを
選んでみました

毎回ミーティングを開くたびに思うのですが
普通に暮らしていたら絶対に出会う事のなかった、
奇跡にも似た組み合わせの妙があります

今回は新規の男性参加者と会員制ブログボヤ―ジュの仲間、Rさん
キャンディさんと私という組み合わせでした

この男性参加者をDさんと呼ばせていただきます

Dさん、Rさん、話を始めてすぐに暖かい雰囲気に満ちて行きます
Dさんは発覚後ということもあるのに、冷静に今の状況を捉え
愛をもって解決したい、とおっしゃる
まだまだ混乱のさなかにあって立ちすくむ状況のなかで
やるべき事をこなし、先の見通しもたて
女性の多いミーティングへと足を運んで下さったその勇気と実行力に
心を動かされました
Dさんの情愛は深いです

さえこさんが目指した平穏から赦しへ
その道筋をみんなが辿っていることを確信し
人生に起こったショッキングな不倫という出来事を
人生の糧に昇華させていく、ということ
実際そこまで辿りつくためには、どの人も平坦な道筋ではなく
何度もへこみながら(死んだ方がまし、とも思うことすらあるでしょう)
へこむたびに、仲間のエールと回復の灯りを頼りにはいつくばりながら
後戻りもしながらそれでも歩み続けてきた道筋

ミーティングを重ねるにつれ、仲間や私達の(痛々しい)様々な実体験の中に
回復のヒントがたくさん隠されているということを実感しています

Rさんは極めて理論的に、不倫のことから広がり、
結婚とは、夫婦とは、ということまでたくさんの考察を語って下さいました
話すにつれ不倫をされて傷ついたけれど、不倫をする側の闇はもっと深いのでは
という事にも気づきます

ミーティング後に頂いたRさんのメールから一部転載させていただきます


何人も愛からもれてはいけない
BPも、APも、DPさえも。
突然心を殺されてしまうBPさんをサポートしながら、
嵐のAPさんを回復に導けたら、きっと
離婚を選ぶ事になっても夫婦再生に向っても
各人が幸せを抱きしめ感謝できるでしょうね。
その頃には、DPだった人も自分を大切にするすべを知って、どうか幸せになってますように。



傷を負いながらもこの結論に至ったRさんの考察の深さ
不倫問題を人生の糧に、というさえこさんの導きが見えてきます

Dさんは、また来ます、と嬉しい言葉を残して下さいました
発覚直後の方にとってDさんの being を知ることはとても
助けになるのではないでしょうか

今現在、不倫問題のためにショック状態でいる方
大丈夫だから
こんなにも心強い先人の知恵があるのだから
私達を信じて顔をあげて下さい

そしてできれば早くにヘルプを求めて下さい

あなたの自信を取り戻して一緒に回復をめざしましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミーティングの予定

4月18日(金)18時から20時

5月9日 (金)13時から15時
5月25日(日)10時から12時

参加費 3000円

託児や日時の希望などありましたらお問い合わせください
それぞれ5日前を締切日とさせていただき
催行人数に達しない場合はキャンセルとさせていただきます



bantokyo2008@gmail.com
































DoingよりもBeing

2014.04.03 11:42:08

こんにちは、キャンディです。
桜のつぼみも膨らみ、各地でお花見のニュースが話題になっていますね。
寒く長い冬を超え、訪れてくる春の気配。

4年前、不倫問題で傷だらけの心を抱え、
出産を迎えたのも春でした。その頃に仲間と出会い、当時はウェブ中心でしたが
仲間たちの温かいメッセージとともに色とりどりのお花の写真に魅せられて、
少しずつ心もほどけていったものでした。
今年は卒業などの大きなイベントはない私ですが、それでも春の風を感じると、
胸がじーんと熱くなります。

その会員制コミュニテイもまた変化の時を迎え、私たちのサイトも新たな
システム作りに取り掛かっている状況です。
細々と続けてきた新メンバーによる
BANミーティングの開催もおかげさまで1年を超えました。

不定期ながら開催を続け、新たな出会いに恵まれる中で、ミーティングの度に
毎回しみじみ感動してしまうのが、ここに集ってくださる方たちの
温かさ、純粋さ、情愛、知性・・・一言でいうと人間的魅力とでもいうのでしょうか。
私は普段の仕事でも人と話をする機会は多いのですが、特にこのミーティングで
出会う方たちには毎回何らかの感動を私の方がいただいている状況です。

といっても、来てくださる方は発覚直後で怒りや深い悲しみに包まれている方が大半です。
私もよーくわかりますが、復讐したい・見返したい、とかご自分を卑下される言葉とか、
ダークな話題が出てくることだってしばしばです。

それでも、1時間、2時間・・・と話を進めていく中で、参加者の方ご自身の中にある「善」・・・
本当は怒りや悲しみではなく平穏を願っていることや、
深い傷を負ったのはそれだけ純粋で愛を持った方だから、ということが伝わってくるのです。

ともすれば怒りや恨みといったネガティブな言葉とセットで語られがちな
不倫問題の会なのに(巷ではいくらでもそういう情報は見つけられますよね!)
ミーティングでは最後皆さん素敵な笑顔を見せてくださる。
手前味噌のようで恐縮ですが、「何でこんな素敵な方たちばかり
来てくれるんだろうな~」と毎回不思議なくらい。
そんな中浮かんできたのが
「DoingよりもBeing」というさえこさんの言葉です。

私もそうでしたが、発覚直後はどうしても「どう動くか」という選択に意識が
向きがちかと思います。「配偶者に詰め寄るのか、サイレントを装うか」と
いったことから、「DP(不倫の相手)に接触するべきか」
「離婚や別居をすべきか」・・・等々。
痛む心にそっと手を当てるのではなく、頭の中で繰り返される大きな声に振り回される日々。

私も長い間そういった迷いの中で苦しみ、もがいていたのですが、それはあくまで
「どう動くか(Doing)」のお話なのですよね。
もちろん、現実的な行動化は人生に欠かせませんが、その前にまずは
「自分が本当はどうありたいのか(Being)」・・・そこがぶれていると、
行動自体にぶれが生じたり、事態が余計混乱したり、ということになり兼ねない。
よくさえこさんからも、そうアドバイスをいただいていました。
だからこそ、まずは「時間をかけて心の回復を目指しましょう、現実的な決断は
焦らずに進めていきましょう」と・・・

このRSP、BANという組織も、さえこさんが「平穏であること」「愛を学ぶこと」
「ゆるし」・・・そんなキーワードから立ち上げてくださった場だからこそ、
(ご自身は無自覚でいらしても)根底にそんな思いのある方が集まってくださるのかな、
と思います。

もちろん、そんな境地に達する、つまり心が回復するまでには本当に時間がかかります。
それだけの傷を配偶者から受けているのですから。
私もいまだに揺れ動くことはしばしばです(涙)

それでも、この不倫問題を通じて出会えた素晴らしいご縁に勇気をいただくとともに
さえこさんの作ってくれたこの温かい場を継続していけるように。
不倫問題で悲しみの底にいる方が、時間をかけてでもご自身の願い―Beingに気づき、
温めていけるように、これからもマイペースながら前進していきたいと思っています。

そんなことを考えた春でした。

4月もミーティングを実施していきます。ご都合が合う方は是非いらしてくださいね。

****************************************************************
4月のミーティング

8日 (火)13時から15時(催行確定です)
12日(土)10時から12時
18日(金)18時から20時

参加費 3000円

それぞれ5日前で締め切ります
時間帯は多少前後にずらせます
お問い合わせ、託児のこと、要望などありましたら
ご連絡下さい


bantokyo2008@gmail.com



卒業と出発

2014.03.19 22:41:39

こんばんは、フランボワ―ズです

ようやく春らしい日々がやってきました
光にもエネルギーが満ちてきているような気がします
お元気ですか?

3月は卒業の月ですね
袴をはき、綺麗にお化粧をした女子大生
紺色のブレザーで花束を持った小学生
式の後でしょうか、興奮しながらいつまでも
おしゃべりがとまらない中学生
色々な情景を目にします

卒業おめでとう、そしてこれからの未来へむけ
頑張って!とエールを送りたくなります

さえこさんのもと、不倫問題に悩む
仲間が集うブログ、ボヤ―ジュも今月でクローズします

始めて参加したのが2010年の事でした
それまでのサイレント状態を辞め
自分の意志で歩こうと決意を固め
山登りにも似た道を歩きはじめました

何度伝えようとトライしても跳ね返される感情
続く不倫
離婚となった場合のシュミレーション
証拠がため

APとの間だけでも大変なのに、以前にも書いたように
身辺の周りでも色々な事がおきました

その都度、ブログを書き、さえこさんや仲間から
励ましのコメントをもらい、よれよれになりながらも
なんとか前を向いて歩いてくることができました

仲間の多くも、それぞれが
大変なアップダウンを繰り返しながら
心を回復させ、そのひとなりの選択をして前に進んでいます

これから先どんな事があっても、大丈夫な気がするのは
心底苦しんだ中から回復できた自分を信じられるから

ボヤ―ジュの存在はこれからも私の心の真ん中に在って
いつも私を勇気づけてくれることと思います
さえこさん、仲間の皆さま、本当にありがとうございました
どんな言葉をもってしても言い尽くせない程の感謝の気持ちで
一杯です

そして、今、不倫で心身傷ついている方
これからは私達がお供します
ボヤ―ジュで学んできたこと、良かったことを
生かしながらリニューアルしていきます
さえこさんや仲間がずっと寄り添ってくれたように
貴方の心が回復に向かうまでそばに居たいと思います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミーティングのお知らせ


3月のミーティング

31日(月)10時から12時

4月のミーティング

8日 (火)13時から15時
12日(土)10時から12時
18日(金)18時から20時

参加費 3000円

それぞれ5日前で締め切ります
時間帯は多少前後にずらせます
お問い合わせ、託児のこと、要望などありましたら
ご連絡下さい


bantokyo2008@gmail.com































こんにちは、フランボワ―ズです
まだまだうすら寒い日々ですが
梅の花が咲き始めましたね
古木のように見える木から白やピンク、赤い花がポツポツと咲きだすさまは
とってもかわいい、春の訪れですね

2月22日のブログから連絡先に間違えがありました

本当に申し訳ありません
ご意見ご要望をどうぞ、と言いながら繋がらないなんて事態
本当に本当にごめんなさい

正しいアドレスは

bantokyo2008@gmail.com

です

また4月からはさえこさんのRSPも私達の自助ミーティング
BANも新しくなります
さえこさんは赦しと愛をテーマにしたシステムコ―チング
関係性のコ―チングにむけ邁進中です

私達のブログも今はオーラさんが超御多忙の中
試行錯誤されています

どうぞお楽しみに

それと、4月のミーティングのスケジュールを
キャンディさんと調整中です
できれば皆さまのご希望に添いたいので
日程や曜日、時間帯などお知らせ下さい

今日は訂正ブログで回復の知恵は書けませんでしたので
その替わりに私を支えてくれた言葉の一つを引用します


憎しみが強くてどうしてもゆるせないときはどうすればいいですか?

敵を完全に赦すには勇気が必要です
この勇気は私達すべてのひとにとって大切なものです
私は一人の母親として子供や孫を奪われた方の気持ちを想像することはできません
しかし、私にも赦すことができるのだということを知っています

  ’絶望から立ち直る方法を教えて下さい’ ダライ・ラマ
                      デズモンド・ツツ
                      べティ・ウィリアムズからもらった言葉 より





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46